『筆絵瞑想』より、今日のメッセージは

「皆が幸せな世界」

この世に孤立して存在しているものは何もない。

地球上のすべての生命は、天と地につながり
天地のあいだの虚空につながっている。

それを知ることから、すべての生命を有益にする
弘益の心が生まれる。

(※弘益:広く公のためになること。公益)

『筆絵瞑想』は、世界的な瞑想家であり、自然治癒の権威である一指 李承憲氏が心の向くまま、筆のゆくままに描いた作品です。
1年のあいだ、週に1篇の詩を読んで瞑想できるように52篇で構成されています。