こんにちは。星和台スタジオです。

ヨガを習いに来る、という会員様がいらっしゃいます。

それが私には、どうもしっくりこないのです。

教えてもらう、という受身の姿勢が感じられるからかもしれません。

「学ぶ」というのは、それよりももっと自主的な感じがします。

が、それでもやっぱり違うかな…

と、思っていたら、一指博士のこんな手紙を見つけました。

 

 

学ぶのではなく、生命に頼ろう

 

すべての変化は、学ぶという考えから
自由になることから始まります。

 

息をする、食べる、寝るのような
簡単で自由で、楽しくできることから
始めてみましょう。

小さな変化を体験して確認し
自分の体験をより多くの人と共有し
人生の他の分野に広げていけば
人生への態度が変わり
世界観が変わり、最終的には
私たちを取り巻いている環境が変わります。

一指 李承憲(イ・スンホン)

 

一指希望の手紙より

www.ilchi.jp