第7チャクラ 完成の光

第7チャクラは、。分離されていた全てが一つに統合する所です。
私とあなた、生と死、肉体と精神、男と女…、この全てが根源的な生命の中に一つに溶け込んでいきます。
神性についての確信の中、私たちは自分の存在の永遠性を体験します。
神性を悟ったとき、二分法的な世界で感じていた恐れ、悲しさなどの様々な感情が幻想であることを悟るようになります。
このような感情の幕が晴れるとき、太陽のような明るく眩しいインスピレーションと洞察力を得るようになります。
第7チャクラの光である紫の光は、威厳、尊厳性、崇高などのエネルギーを象徴し、細胞を強化する力があります。