第6チャクラ・印堂

第6チャクラは、脳幹にあたります。
正確に言えば、脳幹の中の松果体が第6チャクラです。

第6チャクラは、下の5つのチャクラを統合し、光で昇華させる所です。
ここから出る光は、過去と現在を超え、未来を貫きます。
よって、第3の目とも呼ばれます。
第6チャクラが開かれた人は、自分の置かれた現実と宇宙に対する洞察が可能であり、直観力が優れ、創意的です。また想像したものを現実の世界で成し遂げる能力が優れています。

このチャクラが詰まっていたり、少しだけしか開いていない人は、創造的なアイディアが欠如していたり、またはアイディアを持っていてもそれを実行する力が弱いです。

第6チャクラは、現実を変化させる実質的な能力を持ったエネルギーという側面で非常に重要です。

出典:「ヒーリングチャクラ」 一指 李承憲著